読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金持ちの正体

本物の金持ちは現金(キャッシュ)は莫大には持たずに現金を資産に換えて所有している。

現金はそれだけで税金がかかるので、本物は金の成る木に換えて所有するのだ。

その金の成る木が更に現金を作り出すという連鎖を把握すると本物の金持ちは資産持ちという事になる。

昔の王様が宝石を好んで所有したのも宝石は全国でマネーチェンジでき、更に緊急時にも持ち運びが安易だったからというのも納得である。