読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

借金大国、日本のカラクリ

日本には莫大な金額の借金がある。

ただその裏側には驚くべきカラクリがあったのだ。

アメリカも多大な借金があるのだが奴らには世界一の軍事力も持っている。

アメリカや日本は自国でお金を鋳造(日本の場合は日銀でお金をつくる事)できるのだが、お金を造りすぎるとお金の量が増え、世界にそのお金が流通し過ぎると貨幣価値が下がりその国にデフレ(物価が上がる事)がおきる。

しかしアメリカはそれを物ともせずお金を好き勝手造っているのだが、デフレが起きていない。

実はデフレを防止するために日本に多額の国債を買わせてドルを世界中に流通し過ぎる事を防いでいるのだ。

それでは日本がその国債を手放したらどうなる?

日本はアメリカにおんぶにだっこ状態なので共倒れとなり最終的にはアメリカは世界一の軍事力でなんとかなるが日本の未来はない状態なのである。

しかし、日本には物を創造してきた実積と世界一のインフラがある。

いざとなった場合でも大和魂で乗り越える力があるので日本の経済マーケットはまだまだ期待出来るのだ。希望は捨てずに❗