読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目標、目的、夢、ゴールの違い

目標と目的の違いとは何だろう?

更にはそこに夢、ゴールも加えてみたらそれぞれの違いがわかるだろうか。

 

辞書を引いてみると違いがなんとなくわかるのだが簡単に言うと

『夢』とは実現することが極めて難しい事柄やそれほど強く想っていない事柄で例えば自力で空を自由に飛んでみたいといったような事だ。

そして『目標』だが何かを成し遂げる為のしるべ

であり、『目的』こそがその何かを成し遂げることである。

更に目標の先には『ゴール』があり、その先に『目的』がある。

 

分かり易くするため例をあげると、

あるスノーボーダーの1つのゴールとして五輪で金メダルを取ることとする。

このゴールを達成するため、目標として日本国内の大会で金メダル。更にその次の大会でも金メダルをとる。

その先にゴールとしての五輪金メダルがある。

更にその先の目的こそが未だマイナースポーツであるスノーボードをもっと世間に普及させることであり、夢はショーンホワイトと一緒に滑るといった感じである。

これらの違いを意識して生活するだけで自分の人生にちょっとした良い変化が現れるだろう。