読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

meet the needs

人を喜ばせる、人を楽しませるためにはニーズに応えてあげる必要がある。

ニーズに応えるためにはそれを先読みする必要がある。

人が何を望んでいるか考え、それに応える為に先に動くというのはかなり骨の折れる仕事だ。

 

これを普段から練習するとかなり疲れる。

 

ただビジネス、もっというと人生において人のニーズに応える事ができる者とは成功を引き寄せる事ができる者だと思う。